What’s グロースハック?

ともに成長、ともに歩む

最近、よく聞く言葉で「グロースハック」というのがある。去年くらいからちらほら聞き出して、今年になってやたらと聞く。それで「グロースハックとはなにか?」と言う質問が増えてきたので小難しいこと抜きで分かりやすく言うとユーザーが次のアクションを起こしやすくすることとでも理解してもらうとよいかと思う。

グロースハックのためには当然サイト内でも行動分析するのだけども、大事なのは「次の行動」で簡単に自社の成長に寄与する結果に結び付けられるような流れを用意することになる。そのためには共感が必要であり、信頼が必要になる。そこに少しでも面倒だとか、難しいとか考えさせないようにシンプルな目的、シンプルな機能の設計が重要になる。もっとも難しいのは共感や信頼の部分。誰も聞いたことのないものに対して最初から信頼なぞある由も無い。そこでユーザーの力を借りることになる。

サービスを紹介して欲しいだけでは人は動かない。下手に紹介して信頼を無くすのも嫌だという心理は誰しもが持っている。だが、それが非常に簡単でそれを誰かに教えてあげることで、その人自身が感謝されるか、尊敬されるとなれば別だ。紹介された人は、なにか分からないことがあれば紹介者にどうしたらいいかを聞くだろう。それが面倒で難しい説明が必要なら…まず広まることはない。簡単に説明出来るのなら、紹介者はあっという間にそのサービスの権威になれてしまう。おそらく気分はいいはずだ。

そうやって誰かの問題解決に繋がった結果が、目に見える数値やそれをグラフなどビジュアルで示されるとなお良い。数値が上がる度にモチベーションも上がり、いつの間にか進んで宣伝をしてくれるようになる。この流れを作るのがグロースハックだ。

コメントを残す