越境ECのターゲット

越境ECを考える時に真っ先に中国という話が出てくるんだけど、小さなメーカーがターゲットにするなら、どう考えてもアメリカの方をターゲットにした方が楽。中国からの越境ECでも、ターゲットにしているのはアメリカやEUなのに、日本だけが中国を向いていなきゃいけない理由は無い。中国人は、和のテイストをそれほど喜んでなくてあくまでも品質であってブランド。

認知の低い小さなメーカーが中国市場をターゲットにする場合は、国内の大手が競争相手になる。それよりも見る目が超えていて無名でもきっちりと評価してくれるアメリカのほうが可能性はある。もちろん、全方位的にどっちも出来るに越したことはないけど限られたリソースならアメリカだろうな。

コメントを残す